おでかけポータルサイト「イチモク」へようこそ!
こちらのサイトは現在スマホで閲覧できます。

Topics

シティリビング読者限定「浴衣姿撮影会atホテル雅叙園東京」

Hair & Make EARTH×ホテル雅叙園東京「コラボ浴衣プラン」

スペシャルお茶会イベント「和のあかり大茶会 ~ oo-sanoe ~」

お茶と坊主と夏の夜噺

和のあかりにつつまれながら、現代を代表するお坊さんお二人が「あかり」についてトークを展開。対談後は、夜のお茶会が始まります。長く現代アートシーンに携わってきた蟠龍寺 吉田龍雄氏。そして、アイマスクをして食事を楽しむユニークイベント「暗闇ごはん」主宰、緑泉寺 青江覚峰氏の二人による対談です。日本に古来から根差す仏教を軸に、あかり、そして闇についてお話をして頂きます。

青江覚峰プロフィール

「暗闇ごはん」主宰、緑泉寺住職
1977年東京生まれ。浄土真宗東本願寺派緑泉寺住職。カリフォルニア州立大学にてMBA取得。料理僧として料理、食育に取り組む。日本初・お寺発のブラインドレストラン「暗闇ごはん」代表。「彼岸寺」や「向源」など寺社メディアやイベントの運営を経て(株)なか道代表取締役。「世界一受けたい授業」(日本テレビ系列)などメディアでも活躍。著書に『お寺ごはん』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、漫画『サチのお寺ごはん』(監修・秋田書店)など。

吉田龍雄プロフィール

蟠龍寺 副住職
浄土宗 蟠龍寺 副住職 1974年生まれ。東京都目黒区・蟠龍寺副住職。大正大学卒業後、16年間大本山増上寺に奉職。アート、デザイン、ものづくりを中心とした、様々な団体・イベントと共働し「開かれたお寺」への取り組みを重ねる。現在は自坊で、1人1人の顔が見える距離を大切にしながら、山門内外の方々とご縁を結び、安心の種をまく活動を続けている。


お茶と坊主と夏の夜噺

ゲスト

青江覚峰(あおえ かくほう「暗闇ごはん」主催、緑泉寺住職)
吉田龍雄(よしだ たつお、蟠龍寺 副住職)

茶会名

お茶と坊主と夏の夜噺

定員

16名

会場

ホテル雅叙園東京 百段階段「草丘の間」
ホテル雅叙園東京 日本料理 渡風亭「茶室 柏樹庵」

価格

5,000円

開催日

8月20日(月)、8月21日(火)

タイムスケジュール

1グループ
19:15 受付(百段階段入口)、草丘の間へ移動
19:30 トークショー開始
20:00 展示見学
20:45 渡風亭へ移動
21:00 茶会開始
21:30 終了

2グループ
19:15 受付(百段階段入口)、渡風亭へ移動
19:30 渡風亭茶会開始(お菓子、お抹茶、お話)
20:00 百段階段へ移動
20:45 見学
21:00 トークショー開始
21:30 終了

お申込み方法

本サイトで入場券のご購入
オンラインでのクレジット決済またはファミリーマートでのお支払い

8月20日(月)のお申込み

8月21日(火)のお申込み

PAGE TOP